せとまちコラムSetomachi Column

「免疫」についてPart2

各種検査点滴療法各種治療からだに優しいがん治療

2022.05.10

今回は実際の免疫力アップする具体的な方法をお伝えします。

 

最近、エビデンスが増えているビタミンDは主にマクロファージを活性化させることで自然免疫を強化することができます。ビタミンDが活性化するにはマグネシウムが不足していないことも重要です。

 

また、ビタミンCも免疫力アップに有名ですが、マクロファージやリンパ球に高濃度に含まれており、自然免疫獲得免疫いずれにも作用することで、風邪症状の予防や呼吸器改善作用が期待できます。

 

補中益気湯や十全大補湯などの漢方薬には主にリンパ球に作用し免疫力を向上させる効果があります。但し、漢方薬は使用する人の体質(中医学では「証」と言います)が重要であるため、証に合わせた処方でないと十分な効果が期待できません。

 

H&JINシリーズ乳酸菌サプリは腸管壁を通過しマクロファージを活性化することで免疫力を強化することができます。これはBRM療法という古典的ながん免疫療法と同様の機序で主に自然免疫に作用します。

 

また、がん細胞も病原体と同様に非自己であるため、自然免疫獲得免疫によりがん細胞を傷害・処理することができます。マクロファージを超活性化することで自然免疫を強化するだけでなく、獲得免疫もアップすることのできるがん免疫療法(MAT療法)は殆ど副作用を気にすることなく、短期間に効果が期待できるからだに優しいがん治療となります。

 

但し、免疫力を高くするのに最も大事なことは日々の生活習慣です。過度なストレスを避け、十分な睡眠をとり、健康的な食生活を送り、運動習慣を持ち、生きがいを持って生活を送ることを心がけましょう。

記事監修

米澤 公器

瀬戸のまち統合治療院
よねざわ生活習慣病・脳クリニック院長

             

関連記事

アーカイブ